女性用性感マッサージsofre 埼玉県の女性向け風俗、女性専用性感マッサージ、女性向けデート
NO IMAGE

女性用性感マッサージ、女性向け風俗とネット集客事業

女性用性感マッサージ、女性向け風俗とネット集客事業

ネット集客事業の基本は、その時の需要に応えるサービスです。ブックマークをしてもう一度再訪問するというのは、男性にこだわりが強い女性などです(こだわりが強すぎる女性も面倒ではあります。)。店舗サービスではないので、今度ここに行ってみようというのはまず考えにくいです。なので、当日予約、翌日予約の需要がダントツで多くなります。実際当日に移動時間、準備時間、サービス時間を含め、時間を空けられる男性は、100人いてもほとんどいないのが実情かと思いますが、女性用性感マッサージのキーワードだと、当日来れる男性を探すというのが女性の特性になります。ネット集客事業は、はじめての女性にいい仕事をして、リピートをしてもらうのが基本になり、はじめての女性は当日や割引などで受け入れて、リピートで利益を生むのが本筋ではあります。個人的には、ずっと、リピート割引はしても、はじめての女性の割引はあまりしていません。ネット集客事業の基本と反対のことをしています。実際対応は難しいので、当日予約は受け入れる幅を持たせて、繋いでおきたいのですが、今の需要に応えられないし、あまり行く気にもならないので、なかなか難しいです。基本は、何度かお会いしている女性に、1か月先、2か月先の予約(約束)をしてもらうようにして、はじめての女性を受け入れ、リピートを増やしていくのが本筋です。ちなみに他の男性を含め、男性の特性としては、空いていないのが普通だと思いますが、空いていれば、お金(報酬金額)か、どんな女性かを基本確認します。お金の割がいいか、好みだったら行くけどというのが男性の本音なのだと思います。遠いと誰も行きません。

ネット集客事業は、ネットの情報だけの集客になるので、その情報に嘘がないことが求められると思います。その方法の倫理観も問われます。何をやってでも集客すればいいというものではないと思います。許される方策と許されない方策があります。その信ぴょう性については、例えば名が知られた企業等であれば、信ぴょう性が高まるし、その正確性なども求められることになります。女性用性感マッサージや女性用風俗では、ちゃんとした企業体で運営をするというのがありません。それを求めている女性が多いのは理解していますが、主に需要と供給の逆転により利益追及できるだけの需要が確保できません。

女性用性感マッサージや女性用風俗のキーワードで、営業戦略を持つとしたら、事前の予約をしてもらえるようなサイト作りにするのが、サイト運営者としては一番重要な視点になります。例えば、当日などは料金を上げる、エッチな画像は使わない、ホテルの予約をしてもらうようにしてもらう、性欲解消以外の利用動機の女性を受け入れるための文章にする、分かりやすいサイトにしないなどはしてきました。事前の予約は、事前不安キャンセルも増えるので、キャンセル料金の設定も必須です。女性の特性を踏まえ、これがかなり考える必要があり、大変です。お会いしている女性には、大変申し訳ないですが、はじめての女性に関しては、いくらだとしても、金銭面では割には合わないので、有料として、ビジネスとしては、切り捨てるべきサービスではあります。お会いしている女性に、愛情を持ったり、会いたいと思ったりするし、サイトはあった方が安心かなとで残しているのはあるのですが、はじめての女性向け対策は、かなり疲れます。ビジネスとしては、無理があります。当日とか3~5万円なら、お金も少しは動機になるのですが、それだと利用はゼロなので、設定しておいてもいいのですが、求人していますか男性が増えて、面倒です。下心でできるかというのは、お会いしている女性には、エッチしたいとか、性欲も沸いてくるのですが、はじめての女性は、緊張もするし、知らない人だから気を遣うので、あまり楽しいとも思えないというのはあります。すごくモテない男性ならいいと思うのですが、動機にはなりません。お会いしている女性のように、お金とかではなく、仲良くなれるなら、行きたいというのはあり、動機になります。その次に好みです。はじめての女性に対しては、これが男性としての本音です。女性にも利用動機やご状況はあると思います。仲良しが僕は幸せに感じます。

女性用性感マッサージsofre

検索上位に表示されたとしても、男性の顔写真をいっぱい並べたとしても、求人を募集するほど新規有効需要者数はありませんので、男性用風俗の女性版というイメージは成り立ちません。新規有効需要者数は、法人事業レベルではなく、副業レベルになります。

女性用性感マッサージは、恋人や友達みたいなもので、有料・無料を設定しているだけのものです。恋人と変わりがありません。

女性用性感マッサージ、女性用風俗、出張ホストなどの有料は、明らかに需要と供給が逆転している供給過多の市場です。また、毎月利用できる経済的余裕がある女性も限られています。無料でする男性も意外と少ないですが、それくらいで需要と供給のバランスが取れます。男性もお金がない男性も多いのでしょう。男性の求人で多い感覚は、お金をもらってエッチがしたいという男性になります。そういう男性は、テクニックはないのは当然だとすると、イケメンでないと難しいのではと思うのですが、お金を払う方だろとツッコミたくなる男性も多いです。女性の好みも男性よりそれぞれなので、合う男性と女性もいるとは思うのですが、サイトを運営する方としては、お金にもならないし、そんな出会い系のようなサイトは別にしたくないというのはあります。何を売る気なのか、売りたかったら自分でサイトを作ってなぜ売らないのかと思います。

講習料等の名目で男性からお金を取る求人を募集している変なサイトもありますが、個人でできる程度の数であったり、規模になります。この情報商材を買えば稼げるようになります的な副業詐欺まがいの手法と同じです。1日2日の講習で上手くなる訳がないです。出会い系サイト等であれば、男性側がお金を払うのが普通ですが、出会い系サイト等として運営しておらず、男性はお金をもらってエッチができるようになるとかアルバイト感覚でのお問い合わせなので、需要と供給の逆転現象を知らせずに、何らの名目でも、男性からお金を取るのはだましているのと同じです。当日時間を作れる男性でないと、そもそも女性の需要にマッチしないのに、イケメンなら稼げるとか、写メ日記を頑張れば稼げるようになるとか関連の根拠がないです。女性は何にお金を払い、個人サイトであれば稼いでいる人はいると思いますが、それがどうしたらそうなるのかということ(自分で集客をすること)だと思います。3時間前までキャンセル料無料とかを見たことがありますが、男性用風俗と違い出張エリアが広い上に男性が時間を空けること(何時間空けておかなければいけないか)を軽視したシステムの組み方は、明らかにおかしいサイトです。(女性は当日、前日キャンセルが多いことをわかった上で、需要はあるけど、稼げないのは女性の責任とするやり方。)

女性用性感マッサージは、男性用風俗の女性版のイメージを持たれて、そういう質問や会話があり、適当には合わせますが、そういうものではなく、普通の恋人関係や友達関係になります。

女性用性感マッサージというキーワードのサイトは、男性の閲覧比率が約50%と高いです。エッチな画像を使うともっと上がります。男性に閲覧されても意味ないので、はじめての女性の閲覧比率を高める工夫が必要です。男性はサイトを細かくは見ないという特性があります。細かくサイトを見るのは女性です。

女性用性感マッサージというキーワードで表示が3ページ目だとほぼお問い合わせはゼロです。2ページ目で少しあります。1ページ目に表示させないとまともな集客はできません。集客ができているのは、全国で10サイト位ということになります。サイト運営者からすると狭き門です。

女性用性感マッサージ

上位3位~5位くらいに表示させたときです。月間25000人の訪問者があって、新規利用者数は月間で3人くらいです。男性のお問い合わせは30人くらいです。男性の方が10倍位多くアクションを起こします。閲覧者に対する利用者が少ないのも女性用性感マッサージや女性用風俗の特徴です。見ているだけの女性が多いということです。閲覧者は全国であるのに対して、埼玉県や関東の人しか利用は基本的にありません。

この訪問者数に対しての売上が少ないので、seoスキルがあるのであれば、他の事業の方が集客に対する売上は高くなります。

訪問者数が増えれば、利用者数は増えるという比例関係にありますが、男性の顔写真をいっぱい並べたとしても、訪問者数は増えないので、利用者数も変わらず、比例関係にはありません。

女性用性感マッサージは、新規参入が容易なので、模倣サイトを含めて数多くあると思います。女性用性感マッサージは、アダルトサイトに分類されますので、Google広告等が使えません。検索上位表示のseoスキルがないと、お問い合わせ自体がないので、消えるサイトがほとんどです。

供給過多と狭き門の市場、集客に対する利用者の少なさだと、まともな事業者は参入しないか撤退するので、個人の副業レベルのサイトが多くなり、それで良いのだと思います。まともな事業者のフリをする方がうさんくさいです。

女性の閲覧年齢は、25歳~44歳までの女性で60%、18歳~24歳までの女性を加えると約80%になります。女性の地域は東京が約35%、順番に北海道、神奈川、埼玉、千葉くらいになります。埼玉は、約7%位です。検索順位3~5位の表示で、埼玉の女性には、月間で約700~800人位しか閲覧されていないことになります。実際は、もう少し小さい数字になるかと思います。

関連キーワードは、クンニ、乳首、SMなどが関連性が強くなっていて、「女性用性感マッサージ クンニ」などと、されたいことを絡めて、検索行動をしている女性が多いことを表しています。地域やセックスレス、恋人、デートとかというキーワードは関連性が薄くなっています。関連性が強いキーワードを絡めると、検索順位や訪問者数が増えます。

女性向け性感マッサージsofreのブログ

女性向け風俗sofreのメールでのお問い合わせは

女性用性感マッサージ女性向け風俗

>女性用性感マッサージsofre埼玉

女性用性感マッサージsofre埼玉

女性用性感マッサージ、女性向け風俗sofre 埼玉県の恋人感覚の女性用デートの女性用性感マッサージ。セックスレスの主婦、シングルマザー、独身女性等。セックスライフの充実や癒しの時間、恋人感覚の時間や性感帯の開発等の時間を提供しています。埼玉県さいたま市(大宮、浦和、さいたま新都心、岩槻)、川越市、川口市、 春日部市、 鴻巣市、上尾市、 越谷市、蕨市、 戸田市、朝霞市、志木市、桶川市、久喜市、北本市、ふじみ野市、 富士見市、 伊奈町、 川島町、三芳町、白岡市、蓮田市、行田市、所沢市、飯能市、加須市、東松山市、狭山市、羽生市、草加市、入間市、和光市、新座市、八潮市、三郷市、坂戸市、幸手市、鶴ヶ島市、日高市、吉川市、毛呂山町、越生町、滑川町、嵐山町、小川町、吉見町、ときがわ町、宮代町、杉戸町、松伏町に遊びに行く女性用性感マッサージ、女性向け風俗。

CTR IMG